アイシャドウのテクニック

メイクのテクニックに自信がない人は、アイシャドウが難しいと感じていることが多いようです。実際に、ほかの人から見て違和感を感じさせるメイクをしている人は、アイシャドウが濃すぎたり、アイシャドウの塗り方が雑だったりして、アイシャドウに問題があります。

アイシャドウを上手に塗るために必要なのはテクニック。高くて素晴らしいアイシャドウブラシなどは必要ないんです。アイシャドウを塗る時に、自分の指で塗るだけで、びっくりするくらい自分らしい、目に馴染んだアイメイクが完成するんです。

指でアイシャドウを数回擦って塗っていくだけ。まずはハイカラー、次にミディアムカラー、最後にメインカラーで締めます。指で取るから、アイシャドウを取りすぎることもないし、肌の温度が伝わるのでアイメイクも自然に馴染むんです。

アイシャドウ用のブラシは、良いものを選ぶと高いから、指で代用することで節約にもなります。時短で節約にもなるコスパの高いテクニックです。