目の形を生かすアイメイクを!

どんなときも自分の目の形を生かしたアイメイクをしましょう!これは是非実践してもらいたいです。持って生まれた目を生かす形でアイメイクをしていくと本来の目の形が生きてきます。自分の目の形や大きさがイヤだからと全く違う形を作っていくのは反対です。

これをするとスッピンとメイクをしているときの差が激しくなり、自己嫌悪になったり自分の目の大きさや形そのものを受け入れられなくなってきます。これは目に限ることなく、唇でも眉毛でも同じことです。作り込みすぎるとメイクを落としたときの自分の顔に嫌気がさしてきます。これは良いことではないでしょう・・・。

自分の顔を好きになれるようにアイメイクもそのほかのメイクも施すべきです。メイク上手になるとメイクをとったときの顔が想像できるようになります。素材を生かせるようになったらメイク上級者でしょう!目の印象を変えたければアイライナーを使って目尻をちょっとだけ跳ね上げてみると良いでしょう。